« 2023夏青春18きっぷの旅 山陰・山陽編 2日目(1) スカイレールサービス | トップページ | 2023夏青春18きっぷの旅 山陰・山陽編 2日目(3)可部線・アストラムライン »

2023年9月22日 (金)

2023夏青春18きっぷの旅 山陰・山陽編 2日目(2) 三原駅・呉線

2023夏青春18きっぷの旅 山陰・山陽編 2日目、その2です。

2308ss081511

瀬野駅に戻ってきました。このまま、広島へ折り返し・・・

 

2308ss081512

と考えていたのですが、まだ時間早いし三原まで行って呉線で広島へ戻ってくることにしました。広島近郊だから本数多いだろうからそれ程ロスにはならないだろうと安易に考えてました。

 

2308ss081513

9:00三原到着。瀬野から予想外に時間がかかりました。すぐ呉線で折り返そうと思っていたのですが、次の呉線は10:05発広行までありません。読みが甘っかった。広島へ戻るのが12時過ぎになってしまいます。時間短縮するのであれば三原から新幹線という手もありましたが、台風の影響でグダグダの状態で使えませんでした。まあ今日はそんなにシビアではないし、折角なのでのんびり呉線経由で戻ることにしました。

 

2308ss081514

駅のすぐ隣が三原城跡。雨がザーザー降っていたので、ちょっと行っただけですぐ戻ってきました。特にこれといったものはなかったです。

 

2308ss081515

ただ、お堀の鯉の大きさに驚きました。

 

2308ss081516

三原城跡と反対側、南口にはこんなのが。三原はタコで有名なのですね。

 

2308ss081517

10:05発の広行に乗車。

 

2308ss081518

瑞風の歓迎横断幕、年季が入っているというか、日焼けして色あせてました。

 

2308ss081519

海の真横を走ります。

 

2308ss081520

忠海(ただのうみ)駅。’ただのうみ’っていうのも何とも言えず。
ここは、兎の島、大久野島への船が出る最寄り駅です。この駅名標と案内を見て思い出しました。

 

2308ss081521

広に到着。安芸路ライナーと連絡しており、それに乗り換えて広島に向かいました。

(つづく)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« 2023夏青春18きっぷの旅 山陰・山陽編 2日目(1) スカイレールサービス | トップページ | 2023夏青春18きっぷの旅 山陰・山陽編 2日目(3)可部線・アストラムライン »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2023夏青春18きっぷの旅 山陰・山陽編 2日目(1) スカイレールサービス | トップページ | 2023夏青春18きっぷの旅 山陰・山陽編 2日目(3)可部線・アストラムライン »