« 2023夏青春18きっぷの旅 山陰・山陽編 5日目(3) 九州に突入(門司港) | トップページ | 2023夏青春18きっぷの旅 山陰・山陽編 5日目(5) 新山口から出雲市へ »

2023年10月19日 (木)

2023夏青春18きっぷの旅 山陰・山陽編 5日目(4) 関門トンネル人道

2023夏青春18きっぷの旅 山陰・山陽編 5日目、その4です。

2308ss081840

九州鉄道博物館前駅から10分程のんびり揺られて関門海峡めかり駅に到着しました。

 

 

2308ss081841

駅前に展示されているEF30とオハフ33。塩害対策のためステンレスの車体を纏ったEF30は関門トンネル専用機関車。

 

2308ss081842

関門海峡の潮の流れの速さに驚きながら、海岸沿いの道路を歩いて関門トンネル人道へ。大型エレベーターで入口に到着。

 

2308ss081843

いよいよ関門トンネルを歩いて九州から本州へ渡ります。今回山陰本線の乗車を断念した代わりに組み込んだスケジュール。出雲大社、宮島と共に訪れたいところでした。

 

2308ss081844

国道2号線の道路標識。上には車道が走ってます。

 

2308ss081845

下関に向かって歩きます。自分の足で海を渡れるということで、ワクワクが止まりません。

 

2308ss081846

距離としては780m。

 

2308ss081848

福岡県と山口県の県境。

 

2308ss081847

海面下58mです。

 

2308ss081848a

下関側に到着。正に関門突破でした。

 

2308ss081849

エレベーターで地上に上がってきました。

 

2308ss081850

みもすそ川公園に展示されている砲台。バス停付近から撮影。

ここからバスで下関駅まで戻ります。現在10:40頃。10:46のバスがあり、下関駅まで約15分だから余裕で11:35の列車に乗れるはずだったのですが、10分待ってもバスが来ない。徐々に焦りが。11:35の列車に乗れなければこの先の行程が総崩れになってしまう。乗り遅れた際にどうするかを考えているところで15分遅れでバスがやってきました。バスの車内は混雑。道路も混雑。果たして15分で下関駅まで行けるのか。そればかりが頭の中を駆け巡り車窓を楽しむ余裕はありませんでした。
途中の唐戸で下車する人多数。関門トンネル人道を歩いてきてここから船で門司に戻るコースが一般的みたいですね。
11:20頃に下関駅に到着。無事11:35発の岩国行に乗車することができました。

(つづく)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« 2023夏青春18きっぷの旅 山陰・山陽編 5日目(3) 九州に突入(門司港) | トップページ | 2023夏青春18きっぷの旅 山陰・山陽編 5日目(5) 新山口から出雲市へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2023夏青春18きっぷの旅 山陰・山陽編 5日目(3) 九州に突入(門司港) | トップページ | 2023夏青春18きっぷの旅 山陰・山陽編 5日目(5) 新山口から出雲市へ »