« 2023夏青春18きっぷの旅 山陰・山陽編 5日目(5) 新山口から出雲市へ | トップページ | 2023荒川線の日記念イベント 荒川線感謝祭 »

2023年10月21日 (土)

2023夏青春18きっぷの旅 山陰・山陽編 5日目(6) 〆はサンライズ

2023夏青春18きっぷの旅 山陰・山陽編 5日目、その6、ラストです。

2308ss081865

出雲市18:55発のサンライズ出雲東京行きが5分前に入線。もう少し(15分ぐらい)前に入線して欲しかったな。出発までの余韻に浸りたかったです。

 

2308ss081866

シングルの寝台券。1ヶ月前の10時打ちを狙いました。(結局10時を15分程過ぎてしまいましたが)シングルデラックス(A寝台)狙いで行ったのですが、早々に満席。シングルも結構埋まっていて、こんなに取るのが困難な列車だったかと驚かされました。10年前四国に行く時もサンライズに乗車しましたが、その時はシングルが満席で料金の高いシングルデラックスしか空いてなかったです。時代は変わりましたね。
シャワーカードも無事入手できました。サンライズを利用するのは4回目ですが、初めて利用します。

シャワーカードを購入して部屋に入ったらもう出雲市駅を発車しました。

 

2308ss081867

本日宿泊する部屋は2階。宍道湖側でなかったのが残念ですが、翌朝の日の出は拝ませてもらいます。

 

2308ss081868

ベッドと入口の幅は狭いけど、ベッド幅はこれだけあれば十分。

 

2308ss081869

夕飯は出雲市駅のセブンイレブンで購入したまんぷくソーセージステーキ&牛焼肉弁当。’まんぷく’という文字に釣られました。

 

2308ss081870

初日の出雲大社に来た時に気になっていた島根のご当地パン、なんぽうパンのバラパン。弁当と一緒に購入しました。

 

2308ss081871

パンがバラの花のように巻いてあります。パンとパンの間にクリームがサンドされてます。味も数種類あるようです。パンもふわふわで美味しかったです。

お腹も落ち着いて、ほろよい飲んだら、疲れもあって20分程寝落ちしてしまいました。(私は下戸です)
気づいたら新見でした。朝まで熟睡しなくて良かった。だいたい駅に停まると目が覚める習性があります。

 

2308ss081872

シャワーを浴びてさっぱりしてから寝ようとしたけど、ながなかシャワールームが空かず。シャワールームまで行ったり来たりしながら、23時過ぎに浴びることができました。水圧がちょっと弱めという感じはしましたが、制限時間6分で十分洗うことができました。ただ、列車が揺れて洗うのには苦労しました。

 

2308ss081873

もう熱海まで戻ってきました。既に外は明るいです。

 

2308ss081874

熱海-小田原間にて。もうこんなに太陽が昇ってました。

 

2308ss081875

あと1~2時間は乗っていたい気持ちはあるのですが、定刻通り東京駅に到着。関東に戻ってきました。

 

2308ss081876

荷物を背負って下車すると既に回送幕になってました。

 

2308ss081877

一晩お世話になったサンライズの回送を見送って自宅に戻りました。

 

【動画】寝台特急サンライズ引上げ回送(東京駅)

 

2308ss081879

そうそう、出雲市駅のセブンイレブンで、サンライズのタオルも買いました。自分へのお土産。

 

2308ss081878

山陰・山陽5日間活躍した青春18きっぷ。8/14米子、8/15広島、8/16宮島口、8/17新山口、8/18門司港。

台風接近で大幅な予定変更を余儀なくされましたが、無事サンライズに乗って帰ってこれました。終わり良ければ総て良し。
慌ただしい旅でしたが、満足できるものとなりました。

秋田・青森編も含め、長々とお付き合い頂きありがとうございました。

(おわり)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« 2023夏青春18きっぷの旅 山陰・山陽編 5日目(5) 新山口から出雲市へ | トップページ | 2023荒川線の日記念イベント 荒川線感謝祭 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

テームズさん、ごぶさたしています。今年の夏は東北に加えて、山陰山陽も満喫されたのですね。しかも1週間もかけて行くのは、すごいことだと思います。サンライズの左上にあるスーパーホテルは、2011年4月に泊まりました。今年の夏、私は2回にわたって、大阪但馬弾丸往復をしました。JALのATR42-600が、大阪伊丹と但馬空港の間を飛んでいて、但馬空港に着いたら、同じ飛行機で大阪に戻るのです。6月には近鉄ひのとりとアーバンで名古屋を往復しましたが、空き時間に新幹線で三河安城まで往復しました。往路はN700Sで、普通のN700よりも速く感じました。長いコメントになって申し訳ありません。これからも楽しい旅をしてください。

投稿: 笑夢 | 2023年10月22日 (日) 08:28

笑夢さん、ご無沙汰してます。
弾丸往復の旅お疲れ様です。飛行機のことは詳しくないですが、伊丹と但馬という短距離の航路もあるのですね。
また笑夢さんの旅もお聞かせください。

投稿: テームズ | 2023年10月23日 (月) 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2023夏青春18きっぷの旅 山陰・山陽編 5日目(5) 新山口から出雲市へ | トップページ | 2023荒川線の日記念イベント 荒川線感謝祭 »