« 2023夏青春18きっぷの旅 山陰・山陽編 3日目(6) 錦川鉄道 錦町→川西 | トップページ | 2023夏青春18きっぷの旅 山陰・山陽編 4日目(1) 新山口ー宇部線ー新山口 »

2023年10月 4日 (水)

2023夏青春18きっぷの旅 山陰・山陽編 3日目(7)錦帯橋・瓦そば

2023夏青春18きっぷの旅 山陰・山陽編 3日目、その7です。

2308ss081669

錦川鉄道の起点川西駅で下車しました。岩国まで行っても良かったのですが、次の徳山行までの乗換時間23分間でやりたいことがありました。
それは・・・

 

2308ss081670

錦帯橋を見ることでした。錦帯橋の袂まで行くことは無理でしたが、この旅の計画中に地図を見てちょっと頑張れば見えるところまでいけそうだということでスケジュールに組み込みました。錦帯橋が見える橋まで往復で1㎞強、まあ楽勝だろうと安易に考えていましたが、実際に来てみると、階段あり、交差点あり、坂道あり、そして、酷暑。大きな荷物を背負って走りました。そしてカメラにその姿を収めた後、駅までまた走りました。早朝の広島ランニング5㎞より遥かにきつかった。何とか5分前には川西駅に戻ってこれましたが、もう汗だく。吹き出す汗が止まりませんでした。今回の旅の中で一番過酷でした。

 

2308ss081671

ずぶ濡れという表現が正しいくらい大汗を掻いた状態で17:27の徳山行に乗車しました。冷房は入ってましたが、なかなか体がクールダウンしませんでした。

 

2308ss081672

徳山駅に着くまでには何とか汗も引き衣服も乾きました。

 

2308ss081673

徳山市は金魚の町なのかとおもったのですが、柳井市の金魚ちょうちんのようですね。

 

2308ss081674

新幹線の行先表示板。遅れ2時間以上とグダグダの状態でした。

 

2308ss081675

徳山19:03発の下関に乗って新山口到着。本日はここまで。

 

2308ss081676

ホテルにチェックイン後、歩いて15分程の茶寮福の花へ。

 

2308ss081677

お目当ては山口名物の瓦そば。レモンともみじおろしをつけ汁に入れて食べます。茶そばは混ぜてないので、上は柔らかく、下は焼けてパリッとしており、2つの食感が楽しめました。

宿泊したホテルには大浴場が付いていて、大きなお風呂で足を延ばしてゆっくり疲れを癒しました。
明日も早い。

(つづく)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« 2023夏青春18きっぷの旅 山陰・山陽編 3日目(6) 錦川鉄道 錦町→川西 | トップページ | 2023夏青春18きっぷの旅 山陰・山陽編 4日目(1) 新山口ー宇部線ー新山口 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2023夏青春18きっぷの旅 山陰・山陽編 3日目(6) 錦川鉄道 錦町→川西 | トップページ | 2023夏青春18きっぷの旅 山陰・山陽編 4日目(1) 新山口ー宇部線ー新山口 »