« 埼玉新都市交通ニューシャトル開業40周年記念乗車券 第3弾 | トップページ | 2023北陸の旅 1日目(2) »

2023年11月 7日 (火)

2023北陸の旅 1日目(1)

10月29日に開催された金沢マラソンに参加しました。事前受付のため前入り。そして、マラソン大会翌日も休みを取って2泊3日で北陸を旅しました。

231028hokuriku01

大宮からかがやきに乗ってビューンと金沢へ。長野、富山しか停まらず、あっという間に着いた感じでした。

自宅を出た時は雷を伴う土砂降りの雨。列車が遅れないか心配になる程の豪雨でしたが、在来線が多少遅れただけで新幹線は定刻通りに運転されてました。靴の中は雨でぐっしょり。新幹線に乗っている間に乾くかと期待したのですが、残念ながら乾ききりませんでした。

231028hokuriku02

ようこそ北陸へ。来年3月16日には金沢-敦賀間が延伸開業しますね。
それにしても、金沢駅人多かった。乗ってきたかがやきは満席だったし、構内は人人人、外国人観光客も多かったです。

 

231028hokuriku03

東口へ。鼓門が見えます。そして、中央に金沢マラソン2023の大きな垂れ幕。

 

231028hokuriku04

階段を下りて地下へ。受付会場入口は黄色い花で飾られてました。

 

231028hokuriku05

受付を済ませ、ゼッケンとTシャツを受け取り、公式グッズ売り場や出店を足早に回って、地上へ。改めて鼓門を正面から。いつ見ても立派です。明日は、走りながらこれを眺めることになります。楽しみの1つです。

では、金沢市内観光を・・・

 

231028hokuriku06

の前に、再び地下に降り、北陸鉄道浅野川線に乗車することにしました。10年以上前に来た時は夜だったので真っ暗でした。

 

231028hokuriku06b

こんな切符がありました。土日祝限定の1日フリーエコきっぷ。500円で浅野川線乗り放題。内灘まで往復するだけで十分元が取れます。寸でのところで1本前に乗り遅れたのですが、それが功を奏してこれを見つけました。

 

231028hokuriku07

浅野川線には2020年から元日比谷線の03系が導入されました。
これも1本乗り遅れたことのラッキー。ラッピング車両に当たりました。

 

231028hokuriku08

粟ヶ崎遊園のラッピング。粟ヶ崎遊園が賑わっていた頃、遊園に向かう人で一杯だった頃をデザインしたものだそうです。

 

231028hokuriku09

公募によって選ばれたデザインです。車内には、他の応募作品のポスターが飾られてました。

 

231028hokuriku10

以前私が来た時は、まだこの京王井の頭線3000系車両でした。金沢駅に留置されてました。

では、内灘へ向かいます。

(つづく)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« 埼玉新都市交通ニューシャトル開業40周年記念乗車券 第3弾 | トップページ | 2023北陸の旅 1日目(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 埼玉新都市交通ニューシャトル開業40周年記念乗車券 第3弾 | トップページ | 2023北陸の旅 1日目(2) »