« 山手線 忠犬ハチ公生誕100年記念ヘッドマーク 再び | トップページ | 2023みえ松阪マラソンの旅(2) »

2023年12月24日 (日)

2023みえ松阪マラソンの旅(1)

2023年12月17日に三重県松阪市で開催されるみえ松阪マラソン。2年連続の参加です。

231216shingu01

ゼッケン等は事前送付なので夜までに松阪に着けばいいのですが、折角なので観光するため朝8時前の新幹線で名古屋に向かいました。

 

231216shingu02

名古屋からは、特急南紀3号に乗車。

 

231216shingu02b

来年春には乗継割引が廃止されるので、最後に使ってみました。

 

231216shingu03

名古屋を発車すると、EF66牽引の貨物列車とすれ違いました。久しぶりにEF66見ました。いつまで活躍できるのだろうか。

 

231216shingu04

生まれ故郷の鈴鹿市。通り過ぎます。

 

231216shingu05

津に停車した時に、アーバンライナーの伊勢志摩ライナーの並びが見られました。

 

231216shingu06

名古屋同時発車の五十鈴川行急行が津で追いつきました。

 

231216shingu07

松阪は、今晩戻ってきます。

 

231216shingu08

紀勢本線を南下。熊野市まで来ました。山岳路線で揺れが激しかったです。

 

231216shingu09

熊野川を渡り、和歌山県へ。新宮に到着しました。

 

231216shingu10

銀河は一度は乗ってみたい列車。

 

231216shingu11

熊野速玉大社まで徒歩約20分か。

新宮は馴染みのある駅で、名古屋-天王寺を紀勢線経由で走った夜行普通列車をよく利用してましたが、この駅で寝台車を連解結していました。オハ35などの旧型客車をDF50で牽引、10系寝台車を連結して天王寺まで向かいました。和歌山-新宮間が電化されると電化区間はEF58が牽引してました。寝台車を連結している関係上、列車名が与えられ、当初は「南紀」、特急に列車名を譲った後は「はやたま」として運用されてました。新宮駅は何度か訪れましたが、観光はしたことはありません。今回は、新宮の町を回ることにしました。

(つづく)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« 山手線 忠犬ハチ公生誕100年記念ヘッドマーク 再び | トップページ | 2023みえ松阪マラソンの旅(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山手線 忠犬ハチ公生誕100年記念ヘッドマーク 再び | トップページ | 2023みえ松阪マラソンの旅(2) »