« 2023みえ松阪マラソンの旅(2) | トップページ | 2023みえ松阪マラソンの旅(4) »

2023年12月26日 (火)

2023みえ松阪マラソンの旅(3)

2023みえ松阪マラソンの旅、その3です。

231216shingu27

新宮城跡から新宮駅を過ぎたところに、ひときわ目立つ門が見えてきました。
徐福公園。詳しくはわからないのですが、不老長寿の薬を探しに来た徐福にゆかりのある地のようです。

 

231216shingu28

不老の池。ここを渡れば老いないのかな。(渡りました)

 

231216shingu29

徐福公園からしばらく歩いてあけぼの公園へ。住宅地にある児童公園のような感じの公園。

 

231216shingu30

なぜ来たかというと、SLが展示されているから。しかし、錆や痛みが激しかったです。このまま朽ち果てるのを待つのみなのか。

 

231216shingu31

熊野川の土手に移動。中央が海と川との境目。

 

231216shingu32

上を通るのは新宮紀宝道路。1月末まで道路工事中だそうです。それよりも、川の色がエメラルドグリーンなのが気になりました。

 

231216shingu33

鉄橋を渡る列車が撮れるかなと少々待ってみたのですが来る気配なし。時刻表調べても少々待たないといけないということがわかり断念。

 

231216shingu34

駅に戻る途中で見つけた王子製紙記念公園。

 

231216shingu35

紙を巻き取る時に使われたリールトラムがモニュメントとして設置されています。

 

231216shingu36

クジラとイルカが泳ぐ枯山水。珍しいですね。

さて、新宮駅に戻ります。

(つづく)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« 2023みえ松阪マラソンの旅(2) | トップページ | 2023みえ松阪マラソンの旅(4) »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2023みえ松阪マラソンの旅(2) | トップページ | 2023みえ松阪マラソンの旅(4) »