切符・カード

2018年7月12日 (木)

ニューシャトル 新館オープン&本館全面リニューアル記念乗車券

ニューシャトルでは、鉄道博物館新館オープン&本館全面リニューアルを記念して往復記念乗車券を7月5日から発売しています。1枚380円。8月31日まで販売。

180707teppaku51

 

7月7日来館した時に購入して利用しました。表面は、新館の写真。

180707teppaku52

 

裏面は発売日と入鋏スタンプ押印欄。

180707teppaku53

利用後も回収されず、記念に持ち帰れます。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月21日 (水)

続・切符の話 15回目 斜里駅入場券

頂き物ですが、JR北海道釧網本線斜里駅の入場券。小人用のも常備されていたんですね。駅名は、今は知床斜里になってます。

180321shari01

 

同じ日に購入された写真入りD型入場券。一番上は、2017年11月に引退したニセコエクスプレス。

180321shari02

高校生の時、川湯温泉から釧網本線に乗車して網走まで行ったことを懐かしく思い出しました。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月18日 (日)

出張帰りに関東鉄道常総線(2)

昨日の続き。

今回の関東鉄道乗車目的は、快速に乗ることと、下館でSLもおかを見送ることでした。
快速はSLと接続しており、発車5分前には先頭で撮影することができました。外国からのギャラリーもいて、いつも以上に黒煙を出してくれたようです。
今日は、客車2両といつもより1両少なく、満席の状態でした。

18031706

定刻に発車。黒煙をまき散らしながら、茂木に向かって行きました。

続きを読む "出張帰りに関東鉄道常総線(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月28日 (木)

近鉄伊勢若松駅開業100周年記念入場券

故郷の100周年記念なので欲しいという気持ちが神に届いたのか、知人が購入してくれました。長太の大楠(私のところでは一本木(いっぽんぎ)と言ってました)を毎日見て育った私としては、是非とも欲しかったです。

171228wakamatsu01

 

楠と千代崎間が12月22日で開業100周年。その時に開業した4駅の入場券がセットになっています。初日で完売かと思っていたのですが、意外に残っていました。今は、切符よりグッズなのかな。それとも、田舎過ぎで人気ないのかな。

171228wakamatsu02

 

一緒にキーホルダーも購入してもらいました。伊勢若松駅は売り切れだったのですが、実家の最寄り駅の箕田は残っていました。

171228wakamatsu03

 

裏は、長太の大楠とSLをデザインした伊勢若松駅開業100周年記念のイラストが入ってます。

171228wakamatsu04

キーホルダーはちょくちょく買うのですが、それを鞄とかに付けることはありません。これは、カメラバッグに付けようと思います。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月18日 (月)

近鉄 伊勢若松駅記念入場券発売のお知らせ

近鉄名古屋線の伊勢若松駅が12月22日で開業100周年を迎えるにあたり、記念入場券や記念グッズを発売します。

近鉄のニュースリリース

記念入場券は、伊勢若松駅の他に、同時に開業した箕田駅、長太ノ浦駅、楠駅の4枚セット(600円)で500セット販売されます。
台紙には、長太の大楠を背景に昭和49年頃と現在の駅舎が印刷されています。

記念グッズは、、木製コースター(900円)、駅名キーホルダー(600円)、字幕キーホルダー
(600円)、マウスパッド(700円)の4種類。

絵画や写真の展示、物産品販売も行われるとのこと。鈴鹿市のマスコットキャラクター「ベルディー」も来ます。

詳しくは、ニュースリリースをご参照下さい。

生まれ故郷の記念切符なので、入手したいけど無理だなぁ。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月11日 (土)

上越新幹線開業35周年硬券ラリー

6月の東北新幹線開業35周年記念硬券ラリーに続いて、上越新幹線開業35周年記念硬券ラリーが今日から始まりましたので、早速集めてきました。

171111oomiya01

 

東北新幹線の時は2週間かけて13枚集めなければなりませんでしたが、上越新幹線は9枚を1日で集めることができました。但し、今回はちょっと離れた鉄道博物館が入ってました。

171111oomiya02

期待していたマグカップの抽選はありません。

硬券ラリーは、11月19日まで。台紙、硬券は、各3,500枚だそうです。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月24日 (火)

続・切符の話 14回目 北海道ワイド周遊券

高校2年の夏、友達と3人で北海道に行きました。その時使ったのが、北海道ワイド周遊券。専用の表紙がありました。

17081516a

 

なぜか、大府の途中下車印。おそらく、このB券片を残したくて、途中下車して切符を買い直したのだと思います。

17081516b

 

初めての寝台列車が、この急行「狩勝7号」。初めて乗った興奮と、暑さと、うるささで、ほとんど寝られませんでした。

17081516c

 

特急を使うつもりはなかったけど、快適に帰りたい友達の意見に負けて乗車した特急「おおとり」。

17081516d

記憶があやふやになってきているのですが、行程はこんな感じだったと思います。
上野から急行「八甲田」に乗って青森へ。青函連絡船で函館に渡り、山線経由の急行「ニセコ」で札幌へ。少々観光した後、急行「狩勝7号」で釧路へ。そこから、バスで阿寒湖、摩周湖を回り、川湯温泉から列車で移動。網走から急行「大雪」で札幌に戻り、登別、洞爺湖へ。洞爺から特急「おおとり」で函館に戻り、函館山からの夜景を堪能して、青函連絡船で青森へ。そこから、常磐線経由の特急「みちのく」で上野へ戻りました。途中、人身事故で岩間駅で1時間程足止めを食らいました。
東京-名古屋間はどうしたのか、全く憶えていません。

ちゃんと記録残しておけばよかったなぁ。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月22日 (日)

続・切符の話 13回目 信州ワイド周遊券

これは、中学の卒業旅行で友人と信州に行った時に使った信州ワイド周遊券です。
同級生のお父さんの会社の保養所に泊めてもらいました。
善光寺、別所温泉、小諸懐古園、野辺山等々回りました。どこの駅だったか忘れたのですが、サハシ165が連結されている急行に遭遇したのを記憶してます。

17081515b

 

名古屋の行き帰りは近鉄利用なので、こんな切符も付いてました。

17081515c

 

津駅前の日本旅行で周遊券を購入することが多かったのですが、普通周遊券の表紙に挟んで渡されました。

17081515a

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

松本に行ってきました

先日の土日は、松本に行ってきました。あずさ回数券を使うのは初めて。大黒屋で、回数券が店頭の自販機で購入できるのも初めて知りました。購入後、すぐ東京駅で指定席を取りました。行きは、351系のスーパーあずさで。帰りは、E257系のあずさで。

170930matsumoto01

何をしに行ったかは、後程。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

続・切符の話 12回目 能登・加賀温泉ミニ周遊券

こんな周遊券も使ってました。能登・加賀温泉ミニ周遊券。

17081514a

中学の時、同級生と恋路海岸に海水浴に行った時に使いました。三重県からなぜ石川県の恋路海岸まで海水浴に行ったかは不明。多分、私が七尾線・能登線に乗りたかったからかもしれません。蛸島も輪島も行きました。
夜行ののりくらで北陸へ向かい、能登路で恋路まで行きました。帰りはどういう経路で帰ってきたのかは憶えてません。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧